宅配買取を利用する際の基本的な流れについて

食器の買取を利用する場合ですが、買取自体は種類があるので買取方法自体をまず選ぶ必要があります。
その中でも自宅にいながら不要な食器を段ボールに詰めて配送するだけで行える方法となるのが宅配買取になります。
実際に宅配買取を利用する場合ですが、一般的な流れとしてまずは業者に連絡をして宅配買取の依頼を行います。
すると業者側から指定した日に宅配用のキットが届きます。
キットの内容としては宅配用の段ボールや、そのた必要所有などが記載された仕様書などになります。
次にキットとなる段ボールに中に、買取を依頼したい食器を詰めていきます。
詰め終わったら封をして、業者へ段ボールを発送します。
その後は店舗に届いた買取希望の食器を査定し、結果が後日届きます。
査定結果となる買取金額などに納得できれば、指定口座などに金額を振り込んで貰って買取完了になります。
もし査定結果に満足できず買取を断った場合は、発送した食器は後日戻ってきます。